株式会社レヴィ ブログ

システムデザインで価値を生み出す、株式会社レヴィの公式ブログです。

Balus新機能紹介:ビューモデルをフォルダに整理する

f:id:yoshizawar:20211102115427p:plain

Balusの新機能を紹介します。

ワークスペース内のビューモデルをフォルダに整理できるようになりました! サブシステムやマイルストーンで整理したり、打ち合わせの日付で整理したりすることで、ビューモデル一覧の見通しがよくなります。

どんな機能?

youtu.be

ワークスペースのビューモデル一覧の上の方にある「新規フォルダ」ボタンからフォルダを作成します。

ビューモデルの右端のドラッグハンドルをドラッグして作成したフォルダ上にドロップすると、フォルダ内に移動します。 ビューモデルをフォルダの外に移動するには、フォルダの外のドロップ領域にドロップします。

フォルダの右端のボタンからフォルダ名を変更、フォルダの削除ができます。 フォルダの削除はそのフォルダが空の時にだけ実行できます。

こんな場合に使えます

こんな場合に使えますので、ぜひ活用してみてください。

  • サブシステムやサブプロジェクトでビューモデルを整理する
  • マイルストーンやフェーズでビューモデルを整理する
  • 打ち合わせで作成した一時的なビューモデルやあまり参照しないビューモデルを分けて管理する

お問い合わせ

画面や操作方法は公開時点のものです。変更になっている場合がありますので、サポートが必要な場合は下記よりお気軽にお問い合わせください。

levii.co.jp