levii blog

levii Inc. が運営する公式ブログです

JPCA Show 2019 に出展します!

6月5日(水) から 6月7日(金) の 3日間、東京ビッグサイトで開催される JPCA Show 2019 に、パートナー企業である Quadcept 株式会社 様と共同で出展します!

ブースでは、Balus やシステム思考セミナーの紹介をはじめ、実機によるデモンストレーションや 1ヶ月間無料でご試用いただけるアカウントの発行をいたします。 ご来場の方とじっくりと話せる良い機会になるのではないかと思っています。

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

f:id:yoshizawar:20190604085240j:plain
昨年出展時の様子

概要

項目 内容
展示会 JPCA Show 2019 (2019 プリント配線板技術展)
会期 2019年6月5日(水)〜7日(金) 午前10時〜午後5時 ※最終日は午後4時まで
会場 東京ビッグサイト
ブース 西4ホール 4-218 (フロアマップ)

システム思考がゲームで学べるワークショップ in 大阪

f:id:yonambu:20190304212120j:plain
オリジナルカードゲーム「ペジテの自転車」を使ったシステム思考ワークショップの様子

先日ブログでご紹介した、システム思考が学べるカードゲーム「ペジテの自転車」のデビューイベントです。 普段、人工衛星人力飛行機を作っている学生たちに、システム思考を学んでもらいました。 参加者の評判も上々で、レヴィのモデリング人間開発力が大幅にレべルアップしたと言っても過言ではないでしょう。

blog.levii.co.jp

続きを読む

Small Sat Symposium 2019に参加してきました

f:id:levii-akira:20190225210537j:plain

2019年2月にアメリカ・カリフォルニア州マウンテンビューで開催された Small Sat Symposium 2019 に、南部、三浦*1、弓山で参加してきました。

レヴィは日本の宇宙システム活用人材の育成にも携わっており*2、今回は 米国の宇宙ベンチャーの最新情報を調査することを目的として参加しました。

宇宙研出身のスタートアップとして OPUSAT*3 をはじめ、日本における超小型衛星開発やアントレプレナーシップ教育にも協力させていただきたいので、今回のカンファレンスで得た知見もぜひフィードバックしたいと思います。

*1:三浦は自身の研究の一環として参加

*2:文部科学省 地球観測技術調査研究委託事業 宇宙航空人材育成プログラム「超小型衛星開発とアントレプレナーシップ教育を通じた宇宙システム活用人材の育成」に共同参画機関として参加

*3:大阪府立大学 超小型衛星開発プロジェクト

続きを読む

システム思考を学べるテキストとゲームをつくりました

こんにちは、モデリング人間開発の三浦です。

レヴィでは「部署」のような形の分割組織ではなく、「営業」「カスタマーサクセス」「Balus開発」と言ったファンクション(機能)にメンバーと期待が紐づけされて、それぞれが担う活動に取り組んでいます*1

モデリング人間開発ファンクション(社内通称:モデジン)は、レヴィが提案するシステムデザインプロセスを普及し、レヴィのサービスやプロダクトを使いたいと思ってくれる人たちを増やすという使命を担っています。合言葉は「お前もモデリング人間にしてやろうか!」です。

そんなモデジンが、システム思考やシステムモデリングの意義と基本を楽しく理解するためのオリジナル教材をつくりました。 今日は、できたてホヤホヤの2つの教材について簡単に紹介したいと思います。

システムとして考える~システム思考&システムモデル入門~

1つ目は、システム思考とシステムモデルの基礎が学べる初学者向けのテキスト(教科書)です。 教科書と聞くと、読んでるだけで眠くなりそうですよね。でも安心して下さい、このテキストは実質16ページしかない上に、図や例も豊富で、(そんなには)眠くなりません。システムとは何か?システム思考とは何か?そしてシステムを思考を実践する基本的な方法について、エッセンスを短く簡潔にまとめてみました。

f:id:levii-miura:20190225212346j:plain
オリジナルテキストの目次

*1:現在はファンクションという形で役割分担していますが、そのうちやり方が変わるかもしれません。

続きを読む

インターネプコン 2019 に出展しました

こんにちは、レヴィの五十嵐です。

今年も、Quadcept 株式会社様と共に、 インターネプコン2019 に出展し*1、たくさんの方々にブースにお立ち寄りいただきました。誠にありがとうございます!

昨年からお客様に使っていただきはじめたこともあり、今回の展示会はこれまでのリード獲得とは戦略を変え、お客様の課題や要望をじっくりヒアリングすることに注力しました。展示会では色々なセグメントのお客様とタッチポイントを作れるので、新機能や UX についてこれまでとは異なった視点から色々なヒントをいただくことができました。

正直、3日間立ちっぱなしでの参加は大変な部分もあるのですが、それよりも色々な方とお話できる事が楽しみでついつい参加してしまいます。これからも、お客様とお話できる場を増やしていきたいと思っていますので、どこかでお会いできたら是非お話させてください!

f:id:igajou:20190201152300j:plain

*1:1 月 16 日から 18 日で東京ビッグサイトにて開催され、ブースは共同開催のプリント配線板EXPO内にありました

続きを読む

European Space Week 2018 に参加してきました

f:id:yoshizawar:20190123134045j:plain

昨年 12月にフランス・マルセイユで開催された European Space Week 2018 に、南部、三浦*1、吉澤で参加してきました。レヴィの創業者は宇宙研の出身者なので学生時代はこういったイベントによく参加していたのですが、この 3人で海外の宇宙イベントに参加するのは久しぶりで、昔を思い出して少し懐かしい気持ちになりました*2

レヴィは日本の宇宙システム活用人材の育成にも携わっており*3、今回は EU の宇宙プログラムの状況とスタートアップの最新情報を調査することを目的として参加しました。

宇宙研出身のスタートアップとして OPUSAT*4 をはじめ、日本における超小型衛星開発やアントレプレナーシップ教育にも協力させていただきたいので、今回のカンファレンスで得た知見もぜひフィードバックしたいと思います。

*1:三浦は自身の研究の一環として参加

*2:南部、三浦、吉澤の 3名は、かつて、JAXA 宇宙教育センターの仕事で 2009年度 第60回IACテジョン大会 に参加しました。

*3:文部科学省 地球観測技術調査研究委託事業 宇宙航空人材育成プログラム「超小型衛星開発とアントレプレナーシップ教育を通じた宇宙システム活用人材の育成」に共同参画機関として参加

*4:大阪府立大学 超小型衛星開発プロジェクト

続きを読む

システム思考とシステムモデリングに関するワークショップを実施しました

2018年12月15日に開催された宇宙工学講座「システム思考とシステムモデリングを学べる実践ワークショップ」においてレヴィ代表の南部と共同創業者の三浦が、東京工業大学の坂本准教授と共にモデレータを務めました。この講座は日本機械学会宇宙工学部門が主催し、レヴィが協賛として参画しました。

ここでは当日の様子について写真を交えて報告します。実施概要についてはこちらをご覧下さい。

人工衛星システムを例題にして、システム思考を学ぶ

今回の講座には学生・社会人合わせて11名が参加し、レクチャーとグループワークを通してシステム思考の基本とその実践方法を学びました。グループワークでは「密漁船を監視する人工衛星システムの設計」を例題として取り上げました。人工衛星は複雑な機能システムの代表的なものであり、その設計開発にはシステム思考が必須です。

講座の冒頭ではまず、アイスブレイクを兼ねて「密漁船監視人工衛星システムに必要な要素を挙げる」というワークに取り組みました。ワークシートには、レヴィ共同創業者の吉澤が描いた人工衛星の水彩画を活用しています。

f:id:levii-miura:20190224160534j:plainf:id:levii-miura:20190224160419j:plain
アイスブレイクを兼ねたグループワークの様子

続きを読む