株式会社レヴィ ブログ

株式会社レヴィの公式ブログです。

ガイドブックのガイド(2)冊子版と姉妹編

今回は、システミングガイドブックの冊子版と、姉妹編である「システム思考ガイドブック」についてちょこっと紹介します。

システムで使う言葉を統一するための第一歩

こんにちは、吉澤です。 先日、近所のスーパーで買い物をしていた時に、こんな張り紙を見かけました。 なんともなく見ていると、だんだんと「ボージョレ・ヌーヴォー」という言葉自体が気になってきました。 なぜかと言うと、小学生の頃に読んだ「こち亀」の…

ガイドブックのガイド(1)読み飛ばし方

システミングガイドブックについて、要点や補足、具体例や関連する話題、制作や議論の裏話などをブログで紹介していきます。

映画「TENET テネット」を観たら回文を作りたくなった話

こんにちは、五十嵐です。 世間では鬼滅の刃の映画が記録的な大ヒットしていますが、僕は最近「TENET テネット」を観てきました。 公開前から期待していたのですが、期待を上回る内容でした。 映像も凄いと感じたのですが、僕はそれよりは劇中の様々な「仕掛…

サルでもわかるNASA式システム開発 第9話 「システム思考で夢にカタチを与える」

「飛行機は美しい、夢だ。設計家は、夢にカタチをあたえるのだ!」映画「風立ちぬ」で、飛行機の設計家カプローニ氏が次郎少年の夢の中で語ったセリフです。 夢は、夢のままでは叶えることができない。 「空を飛びたい」という漠然とした夢を、飛行機のよう…

システミング式課題抽出ワークショップ

レヴィが提案するフレームワークであるシステミングの基本的な目的は「システムデザインを確実に、そして上手に進めること」です。しかしそれだけではなく、企業やチームにおける設計開発の現状のやり方を可視化して課題や問題を抽出することにも活用するこ…

ネットの怖い話「くねくね」「八尺様」「コトリバコ」をモデルで表現してみた

こんにちは、吉澤です。 僕はホラーが好きで、ホラー小説だけでなくネットにある怖い話を探して読むこともあります。ネットの怖い話は砕けた表現で書かれたものが多く、読み終わった後に「投稿者の体験なのかな?」「あれはどういうことだったのかな?」と思…