株式会社レヴィ ブログ

株式会社レヴィの公式ブログです。

画面デザインのためのモデルに関する考察

こんにちは、吉澤です。 レヴィでは、日頃からシステムデザインについてあれこれ議論をしています。今回はそんな議論の中から、画面デザインのためのモデルについて考えたことを紹介します。議論としてはまだまだ途中段階で、また、社内の議論なので伝わりに…

【8/27開催】前回ご好評につき開催決定!電子回路向けシステムデザインのオンラインセミナー

5月・6月に「リモート時代の回路設計 ~モジュール化でビジネスチャンスを掴む~」と題して開催したオンラインセミナー*1は、お陰様で多くの参加企業様にご好評いただきました。 そこでこの度、再構成した内容で再度開催することとなりました。 回路設計に携…

マインクラフトでバーチャルミーティング

レヴィが「オンラインミーティングでトライしてみたけど続かなかったこと」の一つに、マインクラフトの中で集まって会議をするというものがありました。 バーチャル空間の中でアバターが集まることで、より臨場感を出すことができるのではないかと思ってトラ…

BalusをNASAに見せに行ったら、起業したくなった話

実はレヴィの創業前に、メンバー一同が揃ってNASAに訪問したことがあります。2014年の春頃、NASAのエイムズリサーチセンターがあるシリコンバレーを訪問し、1週間ほど滞在しました。もう6年も前の話になりますが、今回はその時のことを思い出しながら紹介し…

サルでもわかるNASA式システム開発 第7話 「システムを見定め、決める」

「曇りなき眼で見定め、決める!」 映画「もののけ姫」で、石つぶての秘密を調べ、その後どうするのかを問われたアシタカがエボシに向かって放ったセリフです。 システムデザインにおいても、システムを曇りなき眼で見定め、決めることが大切です。 NASAのハ…

電子回路のシステムデザインにおけるBalus の活用方法

最近レヴィでは、電子回路設計業界にシステムデザインとクラウドツールBalusを広めるべく、積極的に活動しています。 5月には、「リモート時代の回路設計 ~モジュール化でビジネスチャンスを掴む~」と題して、オンラインセミナーも実施しました。 本稿では…

システムモデルで防災グッズを用意してみた

こんにちは、レヴィの五十嵐です。 このコロナ禍の中で地震や水害などが複合的に起きる複合災害に対して、全国的に懸念が高まっています。 我が家でも、しばらく防災グッズの見直しをしていなかったので、今のうちに備えておこうということになりました。 早…