株式会社レヴィ ブログ

株式会社レヴィの公式ブログです。

「話を聞いているうちに、だんだんと課題の本質がみえてくるのが面白いんです(五十嵐さん)」~レヴィのカスタマーサクセスについて聞いてみた~

こんにちは!マーケメンバーのナラちゃんです。今回から新シリーズ「レヴィの中の人」をはじめさせていただきます。レヴィのメンバーがどんな風に仕事をしているのか、インタビューとモデル図を使って紹介していきますね。 ものづくりのエンジニアを卒業し、…

ペジテの自転車 "オンライン化" 大進行中!

ペジテの自転車とは どうもみなさんこんにちは、レヴィメンバーの幸田です。突然ですが、みなさまボードゲームはお好きですか? レヴィメンバーはボードゲームが好きで何かの機会でアジトに集合した際はボードゲームに興じることもあります。(コロナ禍前が懐…

来たれ夏休みの子どもたち! SpringX超学校 宇宙大好き人間「大集合!」

こんにちは! レヴィの南部です。 SpringX超学校という小中学生・高校生向けの夏休みイベントにレヴィから南部と三浦が登壇します。 普段はグランフロント大阪のナレッジキャピタルで、開催されているのですが、今回は、完全オンラインです。 しかも無料です…

Scrum Fest Osaka 2021 に登壇しました(スライド公開)

100以上のセッションで様々な発表が行われた大型のエンジニアリングイベント Scrum Fest Osaka 2021 にて、レヴィメンバーの三浦が登壇し、「ペジテの自転車」について紹介する発表を行いました。 今回は45分間というロングトークの枠を頂いたので、ペジテの…

コミュニティイベントに登壇しました:上流工程なんでもLT!(動画&スライド)

6月19日に開催されたコミュニティイベント「上流工程なんでもLT! Technical Director Meetup Vol.2」にレヴィメンバーの三浦が登壇して、システミングについて紹介しました。 ここでは、発表の動画と発表スライドを案内します。 特に動画の方は、12分間程度…

なんでもモデリング教室 #2 国際協力活動をモデリング

レヴィ/システムデザイン研究所がお送りする「なんでもモデリング教室」では、生放送形式でライブモデリングをしたり、気軽に読めるモデリングの解説記事を掲載したりしていきます。 #1の記事化がまだ終わっていないところですが、2回目(#2)の放送が決まり…

ここが変だよ!レヴィの創業メンバー ~レヴィの”今”をモデルで表現してみた~

はじめまして。レヴィの新メンバー、ナラちゃんです!今年からマーケチームで活動しています。 今回のブログでは、新メンバーの私からみたレヴィメンバーの紹介と、レヴィのサービス・活動の最新情報をお伝えします。 社長がタンクトップで登場!? わたしは…

ガイドブックのガイド(4)サルNASAとシステミング

「ガイドブックのガイド」では、システミングガイドブックの要点や補足、具体例や関連する話題、制作や議論の裏話などをブログで紹介していきたいと思います。今回は手元に冊子がそろったので、今回はサルNASAの内容とシステミングの対応についてガイドして…

"サルNASA"の冊子版が届きました!

「サルでもわかるNASA式システム開発」の冊子版が手元に届きました!いつでもどこでも読める&皆さんにお届けできるPDF版も良いですが、こうして冊子になっているのも読みやすくてとても良いですね。

ボードゲームで楽しく学ぶ、システム思考研修

こんにちは、レヴィメンバーの幸田です。今回のブログでは先日実施したシステム思考研修の様子をみなさまに紹介します。 今回の研修は「システム思考」についてゲームを通じて楽しく学ぼう、というのがコンセプトとなっています。この考え方ははるか昔に、人…

「なんでもモデリング教室」はじめます!

こんにちは、システムデザイン研究所です。 世の中にもっとシステムデザインやシステミング、Balusやモデリングを広めていくことを目指して、 「なんでもモデリング教室」 というコーナーを(少しづつ)はじめることにしました。 なんでもモデリング教室では…

「企画」をシステムデザインするオンラインワークショップ

新規事業、新規製品、社内企画などを考える場で良さそうなアイデアを思いついても、それを具体化して説得力のある企画書を書くことができず上手く提案することができなかったということはないでしょうか?特に若手社員が企画に取り組むなどの場面でそのよう…

新入社員向けプログラム(3)DXデザイン入門

鳥取ITアカデミーで実施した新入社員向け研修プログラムの紹介ブログの第3弾です。 このプログラムでは、今後ITエンジニアをやっていると必ず触れることになるDX(デジタルトランスフォーメーション)をテーマに取り扱います。顧客の本質的な課題を解決する…

ネットの怖い話「ヤマノケ」をモデルで表現してみた

こんにちは、五十嵐です。 そろそろGWも終わろうとしていますが、いかがお過ごしでしょうか? 今年はステイホームですが、従来のGWは様々な場所に出かけると思います。 特に、この時期は気候も良いので山に遊びに行かれる方も多いのではないでしょうか? 僕…

新入社員向けプログラム(2)顧客の課題を理解する

鳥取ITアカデミーで実施した新入社員向け研修プログラムの紹介ブログの第2弾です。 前回紹介した「システム開発の全体像」の次は、顧客の理解という視点からITエンジニアの役割を考えるプログラムを実施しました。 このプログラムの目玉は本格的なロールプ…

新入社員向けプログラム(1)システム開発の全体像

多くの企業が新年度と共に新入社員を迎えた4月も終わり、大型連休がはじまりますね。 各社の新入社員の皆さんは頑張っていますでしょうか?おそらくまだ「研修中」というステータスなところが多いのではないかと思います。 レヴィもこの季節は、新入社員向…

「ペジテの自転車」にカッコイイ箱ができました!

レヴィが開発してシステムデザイン教育の場で活用しまくっているボードゲーム教材「ペジテの自転車」の、カッコイイ箱と本格的なボードが完成しました! これまではペラペラの紙にボードを印刷し、100円ショップのトレーディングカードボックスに詰め込んで…

やはり一筋縄ではいかなかった。超小型衛星「ひろがり」の宇宙での挑戦。

レヴィの南部です。前回のブログに引き続き、世話役の一人(一社)の視点から、超小型衛星「ひろがり」の話を書きたいと思います。今回は、「ひろがり」が3月14日に宇宙に放出された後のお話です。

バルテス株式会社様とセミナーを共催しました

2021年2月25日にソフトウェアテストで有名なバルテス株式会社様とWebセミナーを共催させていただきました。 要求分析をテーマにした『レヴィ×バルテス 宇宙開発の方法論から学ぶ「要求分析」のモデリング講座』という題目でしたが、視聴枠が満員になるくらい…

PERSEUSワークショップの報告(後編)

こんにちは!レヴィメンバーの別所です。 「PERSEUSワークショップの報告(前編)」に引き続き、後編では第2部で実施しました、ワークショップ内容について紹介します。 第2部は、午前に実施した第1部会場「さかい新事業創造センター(通称:S-Cube)」から…

PERSEUSワークショップの報告(前編)

レヴィが共同参画機関として携わっているPERSEUS事業の最後のイベントとして、「2020年度PERSEUSワークショップ」が開催されました。 1日間をたっぷり使ったイベントの第1部では、レヴィが開発したシステムデザイン体験ゲーム「ペジテの自転車」を使ったワ…

システム開発を体験できるボードゲーム「ペジテの自転車」を頑張ってオンラインでプレイしてみた

こんにちは、吉澤です。 レヴィが開発した教材の一つに「ペジテの自転車」というボードゲームがあります。 ペジテの自転車は、ペジテ社という自転車メーカーの開発者になって、規制や要求を満たしながら顧客満足度の高い自転車を協力して開発する、というゲ…

超小型衛星「ひろがり」開発プロジェクトのあゆみ

2021年2月21日未明に、超小型衛星「ひろがり」がアンタレスロケットで打上げられました。 翌日の夕方、野口宇宙飛行士によりシグナス補給機がキャプチャされ、ISSとのドッキングに成功、「ひろがり」が国際宇宙ステーションに到着しました。 良い機会なので…

ガイドブックのガイド(3)システムか、システムでないか

「ガイドブックのガイド」では、システミングガイドブックの要点や補足、具体例や関連する話題、制作や議論の裏話などをブログで紹介していきたいと思います。今回はシステム思考の第一歩である「対象をシステムとして考える」ということについて考えてみた…

レヴィ生放送 #2

生放送#2は終了しました この記事で紹介している生放送は終了しました。ここではアーカイブ動画を視聴することができます。 youtu.be Facebookページからも視聴することができます(内容は同じです)。 紹介記事 以下は放送前に公開した紹介記事です。 こん…

DXのシステムデザインを考えるオンラインワークショップ

前回紹介した「DXのシステムデザインを考えるセミナー」の続編となるオンラインワークショップを開催しました! 「レヴィが提案する考え方を体験して理解を深める」「業務改革やDXを考える上で重要なビューを体験する」「自分の仕事や業務でどのように役立ち…

サルでもわかるNASA式システム開発 第10話 「良い分割が良いシステムを生み出す」

「難問は、それを解くのに適切かつ必要なところまで分割せよ。」 近代科学の基礎にある機械論的自然観を提唱したことで知られるデカルトが著書「方法序説」で述べた言葉です。 デカルトは、「我思う、故に我あり」でも有名ですね。 複雑なシステムを扱うとき…

DXのシステムデザインを考えるセミナー

航空機の点検・整備を手掛けるJALエンジニアリング様の社内セミナーにて、講師を務める機会がありました! 今回のテーマは「業務改革/DXの進め方」です。 コロナ禍のために多くの業界が厳しい状況にありますが、JALエンジニアリング様はDXやリテラシー向上…

成人になったらできることをモデルで整理してみた

こんにちは、五十嵐です。 昨日は成人の日でしたね。 ニュースなどで各地の成人式の様子が流れて、例年なら新成人の元気な姿(一部、元気すぎる人もいたりしますね)が見られますが、今年はコロナ対策のために中止やオンライン対応でちょっと寂しい感じがし…

年末企画の振り返り

昨年度末に実施した年末企画のうち、生放送と忘年会ワークショップについて紹介します。