株式会社レヴィ ブログ

株式会社レヴィの公式ブログです。

システミング式課題抽出ワークショップ

レヴィが提案するフレームワークであるシステミングの基本的な目的は「システムデザインを確実に、そして上手に進めること」です。しかしそれだけではなく、企業やチームにおける設計開発の現状のやり方を可視化して課題や問題を抽出することにも活用するこ…

ネットの怖い話「くねくね」「八尺様」「コトリバコ」をモデルで表現してみた

こんにちは、吉澤です。 僕はホラーが好きで、ホラー小説だけでなくネットにある怖い話を探して読むこともあります。ネットの怖い話は砕けた表現で書かれたものが多く、読み終わった後に「投稿者の体験なのかな?」「あれはどういうことだったのかな?」と思…

次世代Balusを使ったオンライン講義&ワークショップ

レヴィが共同参画機関として携わっているPERSEUS事業の一環として、システムデザインに関するオンライン講義を実施しました。講義の後半では、現時点で未公開の次世代Balusを使ったワークショップも行い、とても盛り上がりました。

お蔵入りになっていたBalus紹介ムービー

「Balus」について紹介するムービーをつくりたいから、まずは自分たちで簡単な試作をつみってみよう!ということになってちょっとした制作をしたことを思い出しました。昨年(2019年)の9月頃の話です。

サルでもわかるNASA式システム開発 第8話 「ゴール指向なウォーターフォール・モデル」

「いったん選んだ道に関して頑張る人は多い。目標に関してそうする人は少ない。」 『ツァラトゥストラはかく語りき』などで知られる哲学者フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェの言葉です。 複雑なシステムの開発プロセスというとウォーターフォール・モデ…

モデルで伝えるツール・ド・フランスの観方

こんにちは、五十嵐です。 僕は夏より冬が好きなのですが、数少ない夏の楽しみの1つにツール・ド・フランスのオンライン観戦があります。 例年では7月初旬に開催され、ツール・ド・フランスが始まると「夏が来たな!」と感じるのですが、今年はコロナ禍のた…

PyCon JP 2020 に登壇しました!

こんにちは。レヴィの弓山です。 8月末に開催された、日本最大のPythonコミュニティイベントである PyCon JP 2020 に登壇させていただき、レヴィにおける Google AppEngine (GAE) 移行に関する発表をさせていただきました。 発表スライドはこちらです。 レヴ…