株式会社レヴィ ブログ

株式会社レヴィの公式ブログです。

ネットの怖い話「くねくね」「八尺様」「コトリバコ」をモデルで表現してみた

f:id:yoshizawar:20201018170008j:plain

こんにちは、吉澤です。

僕はホラーが好きで、ホラー小説だけでなくネットにある怖い話を探して読むこともあります。ネットの怖い話は砕けた表現で書かれたものが多く、読み終わった後に「投稿者の体験なのかな?」「あれはどういうことだったのかな?」と思わせてくれます。その一方で、長い話や込み入った話はいまいちよくわからなくなってしまいます。そんなことを思っていると「モデルを使って整理するといいのでは?」と浮かんできたので、さっそく試してみることにしました。

今回は2ちゃんねる(5ちゃんねる)のオカルト板の中でも特に人気がある「くねくね」「八尺様」「コトリバコ」を読み返したので、それぞれの内容をモデルを使って表現してみました。これで謎めいた話も認識の齟齬がないように共有できるかもしれません。

あえて文章で補足せずにモデルだけを掲載してみました。ぜひそれぞれの話を読んだ後にモデルを確認してみてください*1

くねくね

kyofu.takeshobo.co.jp

f:id:yoshizawar:20201018195458p:plain
くねくねのコンテキスト

f:id:yoshizawar:20201018170250p:plain
くねくねの業務フロー

八尺様

kyofu.takeshobo.co.jp

f:id:yoshizawar:20201018195601p:plain
八尺様のコンテキスト

f:id:yoshizawar:20201018170438p:plain
八尺様の業務フロー

コトリバコ

blog.livedoor.jp

f:id:yoshizawar:20201018195640p:plain
コトリバコのコンテキスト

f:id:yoshizawar:20201018170609p:plain
コトリバコの業務フロー

まとめ

おわかりいただけたでしょうか?

話の中で説明できない力や影響を「何らかの作用」と表現したので、「どこが怖いのか」「どこが不思議なのか」がより明確になりました。ややこしい話を整理して理解したい時にモデルを使ってみるのはとても良さそうですね。しかしホラー好きとしては、怖い話をモデルで整理して伝えられると「分かりやすいのだけど味気ないな」と思いました(笑)

怖い話と言えばこちらの記事もおすすめです! note.com

<日常の中でモデリングしてみた記事> blog.levii.co.jp blog.levii.co.jp blog.levii.co.jp

*1:モデリングツールは開発中のBalusの新バージョンを使っており、ブログ掲載用に画像を加工しました