株式会社レヴィ ブログ

システムデザインで価値を生み出す、株式会社レヴィの公式ブログです。

Balus新機能紹介:モデルで複数選択してまとめて操作する

f:id:yoshizawar:20211015105406p:plain

Balusの新機能を紹介します。

Balusでモデリングをしていて、後からノードの色を変えたくなったという経験があるのではないでしょうか。 1つ2つのノードなら簡単なのですが、たくさんのノードとなると1つ1つ変えていくのは操作が大変ですよね。

そこで、複数選択したものに対してまとめて操作できるようになりました! ノードだけでなくリンクやゾーンも複数選択してまとめて操作できるので、1つ1つ操作する手間を減らすことができます。

どんな機能?

youtu.be

まずは、操作したいものを選択します。動画ではshiftキーを押しながらドラッグ&ドロップで範囲選択して、さらにshiftキーを押しながらクリックで操作しないものを除外しています。

そして、表示されるメニューから操作を選びます。動画ではノードの色を変更して、リンクの矢印の種類を変更しています。その他にもノード・ゾーンの文字サイズやリンクの線の種類など、メニューに表示される操作ができます。

こんな場合に使えます

こんな場合に使えますので、ぜひ活用してみてください。

  • とりあえずで描いたモデルを整理するためにリンクの種類をまとめて変更する
  • 他の人がつくったモデルのルールに合わせるためにノードの色をまとめて変更する
  • 共同作業でつくったモデルを整理するためにリンクやゾーンの色をまとめて変更する

お問い合わせ

画面や操作方法は公開時点のものです。変更になっている場合がありますので、サポートが必要な場合は下記よりお気軽にお問い合わせください。

levii.co.jp